新築マンション.COM
知って得する新築マンションの最新情報や用語、よくあるご質問などをご紹介します
ホームこのサイトについてご利用規約お問い合わせ
オススメ情報











良いマンションとは

間取りをチェック
優良物件の見分け方

マンションの間取りを考える時に、大きく関わってくるのが構造の問題です。間取りを選ぶ前に、それぞれの間取りの特性を見ることが大事です。例えば部屋割りをする前の基本的な型が、四角い箱型の「田の字プラン」なのか、玄関がセンターにあり真ん中がへこんでいる「センターインプラン」なのか、奥行きより間口が広い「ワイドスパンプラン」なのか、2面遮光のつくりになっていて景色が眺望できる「タワー型プラン」なのか、それぞれのメリットデメリットを見て構造を選び、そこから間取りを考えていく必要があります。

収納やメゾネットをうまく取り入れよう!

最近では、間取りを選んだり購入者が考えることができるマンションも増えて来ました。全体の面積があまり広くない場合には、部屋数を減らして空間を広くとり、よりゆったりとできる様な間取りづくりが重要になってきます。また、収納を集中させうまく作ることも部屋を広く使う上で大切です。壁収納や可動収納も近年増えてきてウォークインクローゼット、シューズインクローゼットも一般的になりつつあります。

また、マンションでありながら、戸建て感覚を味わえるメゾネットタイプも人気の間取りです。メゾネットとはマンション内に内階段がついているタイプで、天井が比較的高く開放感があります。デメリットとしては敷地面積が広がるので価格も高くなりがちで、光熱費等もやや高くなります。しかし、マンションが傾斜地に建てられている場合など、条件を利用した1階+地下(あるいは2階)などのメゾネット物件もあり、その場合は比較的お求めやすい価格で購入できます。地下にマシンを置いてトレーニングルームにしたり、防音にして音楽スタジオとして利用したり、庭の見える位置にお風呂をもって来たり…などメリットを最大限に活用した住まいづくりが楽しめるのは魅力ですよね。

一般的に必要とされる間取りのサイズは?

一般的に必要とされている間取りのサイズを、タイプ別に紹介しておきます。

「1R」…20代単身就労者、学生、老人単身者。
「1DK〜1LDK」…30代キャリアシングル、40〜50代単身赴任者、10歳以下の子供1人のシングルマザー。
「2DK」…10歳以上の子供1人のシングルマザー、学生や就労者同志の同居。
「2(S)LDK」…新婚夫婦、子供無しの共働き夫婦、年輩夫婦。
「3LDK」…夫婦と子供1人、夫婦と10歳以下の子供2人、共働き夫婦と片親。
「4LDK」…夫婦と10歳以上の子供2人、夫婦と子供1人と片親、共働き夫婦と両親。
「5LDK」…二世帯、夫婦と子供3人

…という風に分けられます。ご自身の将来を考慮した間取り選びを考えましょう。